おすすめ漫画

ラズウェル細木さんと言う漫画家をご存知でしょうか。昔は音楽批評みたいなジャズ漫画を書かれていて、これはなかなか面白かったのですが、近頃はグルメ漫画をたくさん書かれています。



「酒のほそ道」「美味い話にゃ肴あり」などが単行本で長いシリーズとして出ています。



画風は一見へたうまですが、人物造形には独特のデフォルメと単純化があり、それに薄めた毒が込められていますので、味があります。だから年寄りやおばさんを描かせたら実に上手いです。食べ物の描き方は省筆ですが、いかにもそれらしく描かれていて感心します。



うんちく漫画の典型ですが、なぜか嫌味がなく、風通しが良い。一話一話が短くてちょっと読みに最適です。頻出するレシピは少しうるさいですが、食欲を掻き立てたい時にでも一度手にとってみて下さい。絶好のアペリチフになるかも。



高石市の古本出張買い取りサービスは、泉南地方が地元の池崎書店にぜひお任せ下さい。店主の池崎潔史がご自宅や書庫、会社、事務所等に無料出張、無料査定いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても年中無休、何時でも承っております。量の多少にかかわらず、何も捨てずに、何はともあれ捨てる前に一度お気軽にご連絡ください。お引越し整理、生前整理、御遺品整理も御用命下さいませ。何千冊、何万冊という大量でも少量でも心から大歓迎です。高価買取集中月間絶賛全力実施中。。

タグ

当時はね

昨日は「エイトマン」の思い出話でしたが、事のついでにもう少々、懐かし漫画のことを。



「ビリー・パック」と「少年ジェット」です。後者は実写版でテレビドラマ化されたので、主題歌ともども良い歳したおっさん達の懐かし定番になっていますが、「ビリー・パック」は少し地味かもしれません。作者の河島光広さんが連載中に亡くなられましたので、残念でした。しかし、絵といい、筋といい、キャラクターの良さといい、決して他の探偵漫画に劣ることはなかったと思います。



アメリカ帰りのハーフの私立探偵ビリーが、お決まりの怪人や、盗賊共をやっつけるわけですが、風俗描写が念入りで、秘密カジノなんかが舞台になり、いかにも戦後の混乱期の世相がよく出ています。私のカジノ構想嫌いの根っこには、この漫画が影響しているのかもしれません。



「少年ジェット」は漫画の武内つなよしさんの画風が、丸みのある柔らかい線が独特で、好みが分かれるかもしれません。ここに出てくる怪人、悪党たちがいずれもキャラクターが強烈で、ハリケーン博士やブラックデビルなど、今でも良かったなーと思います。 デビルはほとんど準主役でした。 本当の悪人は殆ど出ず、最後は改心するのが竹内さんらしいです。



主人公の少年ジェット(名前は北村健とありますから通称ですね)が乗っているスクーターが、実写版では前と後ろに風切みたいな装飾を加えてそれらしくしていますが、どうもソバ屋さんなんかが出前でよく使っていたカブみたいですね。



それでも当時はカッコよかったー!



八尾市の古本出張買い取りサービスはぜひとも池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、メールください。店主がご自宅やお勤め先、倉庫などに迅速に無料出張査定、無料出張買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休24時間承っています。高価買取月間好評絶賛全力推進中。量の多少にかかわらず、お気軽にどうぞ。できるだけ何も捨てないでください。お捨てになったものに思わぬ値打ち物がよくあります。特に紙の資料的なものは大切です。昔の車や家電製品のチラシやカタログなどはとても大切です。親切丁寧にそのままの状態で査定させていただきます。お引越し整理、生前整理、御遺品の整理も御用

タグ

不滅の漫画

漫画家の桑田二郎さんが亡くなられました。私達の世代にとって懐かしい人でした。当時は桑田次郎さんでした。なにより「エイトマン」そして「月光仮面」。月光仮面をリアルタイムで読んだ記憶はないのです。少年クラブを読んでいなかったからでしょう。エイトマンは少年マガジンで毎週購読。連載最初から魅了されました。



絵がシャープでかっこいい。主人公の東探偵(元刑事)はもとより、悪役が実に良かったです。リチャード・ウィドマークみたいな、彫りが深くて眉毛が無い悪人面がスマートでした。やたら黒い画面が多かったような気がします。エイトマンの体内原子炉を冷やす冷却剤がタバコの形で、たしかベルトのバックルから一本づつ出てきたような気がします。これにもしびれました。



テレビアニメの素晴らしい主題歌とともに「エイトマン」は不滅です。ご冥福をお祈りいたします。





交野市の古本出張買い取りサービスは、大阪の池崎書店にぜひお任せ下さい。店主の池崎潔史がご自宅や書庫、会社、事務所等に無料出張、無料査定いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても年中無休、何時でも承っております。量の多少にかかわらず、何も捨てずに、何はともあれ捨てる前に一度お気軽にご連絡ください。お引越し整理、生前整理、御遺品整理も御用命下さいませ。何千冊、何万冊という大量でも少量でも心から大歓迎です。高価買取集中月間絶賛全力実施中。。

タグ

サスケから

親戚の人から、いろいろ整理していたら出てきたと、秋田書店版「白土三平選集 サスケ」全8冊をいただきました。



懐かしくて所々拾い読みしていたら、引き込まれそうになります。絵が古びてませんし、奇想天外な術を科学的に説明しているところも面白い。



白土さんは岡本唐貴のご長男だったんですね。今回はじめて知りました。岡本唐貴は成瀬正夢や別府貫一郎達とも関係があったらしく、思わぬ人のつながりに驚きました。



門真市の古本の出張査定、出張買取は経験豊富な地元の池崎書店にお任せください。ご不要になった古本、古書、書籍、雑誌等の整理をお考えの時は大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店までお気軽に電話、メールを下さい。お客様の準備は一切御無用です。今、本が置かれているそのままの状態で結構です。できるだけ何も捨てずにご連絡ください。えてして値打ち物を捨てられることが多いのです。出張料や査定料、作業費などはもちろんいただきません。お引越し整理、生前整理、御遺品整理もお任せ下さい。24時間受け付け。年中無休です。

タグ

諸星続く

嬉しいことに諸星大二郎さんの新刊が最近、コンスタントに出ています。しばらく新しい本が出ていないなあ、待ちくたびれたなあ、もう、描かれていないのかなあ等と思っていると、突然、噴火したように重なって出るのは壮観です。



2017年12月に「雨の日はお化けがいるから」が出てから今年1月の「オリオンラジオの夜」まで待たされましたが、この5月に「幻妖館にようこそ」が続くという嬉しさ。



絵の感じはますます硬さがなくなってきて軽みが目立ちます。もともとウマヘタに近い感じの絵柄で、結構こってりした味が付いていました。テーマも大きな歴史や怪奇、SFっぽい超自然などがお得意でした。それが近頃は日常の何気ない恐怖や違和感などをあっさりしたタッチで描く画風にシフトしてきています。



それでも他の漫画家さんには絶対描けない、独特の感覚は最新作にも満ち溢れています。



諸星ワールドは不滅です。



阪南市の古本出張買い取りは地元の池崎書店にお任せください。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお電話、メール下さい。年中無休。24時間受け付けています。梱包、荷造り資材など、全て無料でご用意いたします。もちろん、出張費用や見積もり費用も無料です。お気軽にお問い合わせ、ご連絡下さい。お客様のご予定に柔軟に対応させていただきます。何も捨てないでください。そのままで結構です。お引越し整理、生前整理、ご遺品整理などもさせていただきます。



タグ

このページの先頭へ