名案求む

たとえ非常事態宣言が解除されても、さあ、今日から前と同じように、と行かなさそうなのは予想されます。



古書業界では市会の開催方法をどうするか、考えているそうです。大阪組合の交換会場では、人の後ろを一人がやっと通れるくらいテーブルの間隔が狭いのです。荷物の多さによりますが、テーブルの間隔を広げるとか、1階と2階で荷物を分散させる、というのは手っ取り早いでしょうが、後の整理が大変そう。



入札と開札と日にちを分けるともっと大変になるでしょう。それと集計室もかなり狭いと思います。



誰か名案、ありませんか。



芦屋市の古本の出張買取サービスは、ぜひとも近畿地域が地盤の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にご連絡ください。買取経験豊富な店主が懇切丁寧に無料出張、無料査定いたします。量の多少にかかわらず、御用命ください。できるだけ何も捨てないでください。捨てるものに値打ちがある場合が多いです。高価買取強化月間絶賛全力推進中。お引越し整理、生前整理、御遺品整理もお任せ下さい。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、FAX、または 買取のお問い合わせ にて年中休みなく24時間承っております。p>

タグ

2020年5月3日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古本 大阪 市会 買取

問題はどこ?

昨日は富田林市へ出張買取でした。生憎の雨でした。それでも元気にしっかり買取させていただきました。ありがとうございます。



帰りにスーパーとコンビニに寄りましたが、トイレットペーパーがどこも無くなっていました。はるか昔のトイレットペーパー騒ぎを思い出しました。あの時も生産体制に問題はなく、一部の流通過程の問題だったと思います。今回はどちらも全く問題がありませんから、はっきりしたデマですから落ち着いたほうが良いと思います。



芦屋市の古本出張買い取りサービスはぜひとも近畿全域が地盤の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、メールください。店主がご自宅やお勤め先、倉庫などに迅速に無料出張査定、無料出張買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休24時間承っています。量の多少にかかわらず、お気軽にどうぞ。できるだけ何も捨てないでください。お捨てになったものに思わぬ値打ち物がよくあります。特に紙のものは大切です。そのままの状態で査定させていただきます。高価買取月間中。お引越し整理、生前整理、御遺品の整理も御用命下さいませ。万単位千単位の大量も少量もホントに大歓迎です。

タグ

2020年3月1日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古書 古本 大阪 買取

次回もよろしく

昨日は南御堂さんへ参加各店が搬出と後片付けに参集しました。祭りの後の静寂というのでしょうか境内は静かでした。荷物を積んで組合で下ろし、自車に乗らなかった分は後日ということに。



次は12月の拡大たにまち月いち古書即売会と阪神歳末古書ノ市でお会いしたいです。



芦屋市の古本出張買い取りサービスは、関西が地盤の、大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にどうかおまかせ下さい。量の多少にかかわらず、お気軽にお電話、メール、FAXなどでご連絡下さい。年中無休。24時間受け付けています。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ もせいぜいご利用ください。お客様のご都合に合わせます。何も捨てないでお見せ下さい。引っ越し整理もお任せ下さい。生前整理や御遺品の整理もさせていただきます。大量でも少量でもホント、心から大歓迎。

タグ

2019年11月6日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古書 古本 大阪 買取

今日はツイン21古本フェア初日

昨日は天気を気にしながらトラックへ本を積み込み、会場の大阪京橋ツインタワーへ。あいにく、夕方の搬入時間から雨脚が強まり、大切な本が濡れないように、皆が協力しあって雨がかからない場所に下ろします。夜に各店ブース設営が終わると、会場いっぱいの古本の香りが気持ちいいです。



さて、今日は午前11時から開場です。午後8時までゆっくりとお楽しみください。



芦屋市の古本の出張買取サービスは、ぜひとも近畿地方が地盤の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にご連絡ください。買取経験豊富な店主が懇切丁寧に無料出張、無料査定いたします。量の多少にかかわらず、御用命ください。できるだけ何も捨てないでください。捨てるものに値打ちが。お引越し整理、生前整理、御遺品整理もお任せ下さい。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、FAX、または 買取のお問い合わせ にて年中休みなく24時間承っております。p>



タグ

便利な本は古本屋で

先日、手近にあった「演劇映画放送舞踏オペラ辞典」白水社刊という本をパラリとめくると、戯曲の項目の最後にm8、f6、c2などと書かれています。ほとんどの戯曲の最後にこのfやらm、cが数字とともに記載されているのです。はて面妖な、と凡例を見るとそれぞれ、男、女、子供の意味であると。つまり登場人物の数を性別、子供別で表していたのです。なかなかのアイデアです。その戯曲のイメージがかなり湧くのですね。演出家なんかが次の演目を決める際のヒントにもなります。全体の配役数がすぐ分かるんですから。



この便利な本は1955年刊行ですから、古本屋で買いましょう。



タグ

このページの先頭へ