運否天賦

昨日は「四天王寺春の大古本祭り」目録にご注文いただいたお客様への、本の発送作業でした。人気のある本には注文が重なり、外れたお客様には心苦しく思います。新刊書では重版もありえますが、こと古本に関しては一点ものが基本です。



今回、最もご注文が重なった本は8人様でした。ちょっと珍しい署名が入っていたのが人気を呼んだのでしょうか。まあ、本だけの話でしたら、再度入荷は可能性としてはかなりあるのですが、署名入りとなると難しい。



当選されたお客様は運が良かった、と思っていただけたらありがたいです。



豊能郡能勢町の古本出張買取は池崎書店にお任せください



豊能郡能勢町の古本の出張買取サービスは、大阪が地盤の池崎書店にぜひお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にご連絡、ご用命ください。買取経験豊富な店主がお客様のご予定に合わせて無料出張、丁寧に無料査定いたします。約1時間でお伺いいたします。何も捨てずに量の多少にかかわらず、御用命ください。お捨てになったものにお宝があるものです。お引越しの整理や生前の整理、御遺品の整理もお任せ下さい。高価買取月間絶賛全身全力強力に推進中。千冊万冊単位の大量でも少量でもホントに大歓迎。誠心誠意買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて24時間承っております。p>



古本 出張買取 大阪

タグ

O書店さんの俳句

彷徨いて 鉈目辿れば 梅の里



休耕田 土の固さや 春寒し



路傍にも 命の欠片 冬の華



冬萌えや 少し季節は 動いたか



生き様は 不器用でよし 寒椿



動かざる もの皆冴えて 朝を待ち



何事も 無く日は暮れて 置炬燵



橡の実や 地図より遠き 山の宿





おなじみの、古本屋俳人のO書店さんの去年秋からの近詠です。



少し道具立てにこりすぎてちょっと不調かな、と気になっていたのですが、今年に入ってから調子を取り戻されたみたいです。「橡の実や」「動かざる」「路傍にも」「彷徨いて」などが素晴らしい。



何気なく作った句が良いのがOさんの特徴です。



豊能郡能勢町の古本出張買取は池崎書店にお任せ下さい。



豊能郡能勢町の古本出張買い取りサービスは、大阪全域が地盤の大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にどうかおまかせ下さい。量の多少にかかわらず、お気軽にお電話、メール、FAXなどでご連絡下さい。年中無休。24時間受け付けています。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ もせいぜいご利用ください。お客様のご都合に合わせます。何も捨てないでお見せ下さい。引っ越し整理もお任せ下さい。生前整理や御遺品の整理もさせていただきます。数万冊数千冊単位の大量でも少量でもありがたく、心から大歓迎。店主が責任査定いたします。高価買取月間強力に大絶賛全力推進中。



古本 出張買取 大阪

タグ

取り持つ

昨日、倉庫から、阪神百貨店の即売会の荷物をトラックへ積み込んで送り出しました。小雪みたいなのが少しチラホラする寒い朝でしたが、何十個もの重い本の箱を持ち運んでいると嫌でも体が暖かくなり、ある種、爽快です。願わくばこれらの本たちが1冊でも多くお客様に買われて、再びこの暗く、寒い(夏は焦熱地獄)倉庫に戻ってこないように、と強く思います。



ところが殆どの本が仲良く戻ってくるのですよね。売れていった本と、戻ってきた本とどこが違うのか、と考え込むことになります。売れていった本も、以前から何回も戻ってきていた本であったりするのですから、これはもう、お客様との出会いの妙、縁としか言えません。



むかし、「ひと目会ったその日から」「恋の花咲くこともある」「見知らぬ貴女と」「見知らぬ貴方を取り持つ」「パンチでデート!」というオープニングの番組がありました。古本屋も、お客様と本の出会いを取り持っています。新刊書店も出会いの場ではありますが、主としてあくまで新刊書、という時間の制約があります。



古本屋や古書即売会ではそれこそ江戸時代の本から極めて現在に近い本まで、時間を軽々と越えた本との出会いが可能です。



本とのデートにおでかけください。



豊能郡能勢町の古本出張買取は池崎書店にお任せください。



豊能郡能勢町の古本出張買取サービスは、大阪全域が地盤の池崎書店にぜひお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、もしくはメール、FAXをしてください。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休で24時間受け付けています。本や雑誌の買取経験豊富な店主が、無料出張、丁寧に無料査定、適切にご相談に応じます。何も捨てないで下さい。捨てたものにえてしてお値打ちがございます。お引越しの本整理、生前整理や御遺品整理も承ります。高価買取強化月間全身全力で絶賛推進中。何万冊、何千冊の大量でも少量でもいつでも大歓迎。



古本 出張買取 大阪

タグ

午後4時までです。

昨日は四天王寺秋の大古本祭り4日目でした。さすがに月曜日ということで、朝早くからのお客様は少なめでしたが、午後になるとご来場されるお客様が多くなり、頼もしい限りでした。



100円均一の棚はがらがらになり、急遽、参加各店からの放出古書が集められ、お楽しみいただいています。今日、最終日は恒例の百円均一袋詰大会が専用ブースで開催されます。



5日間と、いつもより1日短かったですが、お客様の熱気は、より凝縮されたみたいです。さあ、四天王寺さんにお越しください。本日は最終日ですので午後4時閉場です。



豊能郡能勢町の古本買取は池崎書店にお任せください。



豊能郡能勢町の古本出張買い取りサービスは、大阪全域が地盤の池崎書店にぜひお任せ下さい。店主の池崎潔史がご自宅や書庫、会社、事務所等に無料出張、無料査定いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても年中無休、何時でも承っております。量の多少にかかわらず、何も捨てずに、何はともあれ捨てる前に一度お気軽にご連絡ください。お引越し整理、生前整理、御遺品整理も御用命下さいませ。数万冊とか数千冊単位の大量でも少量でも心から大歓迎です。全身全力高価買取を絶賛実行致しております。



古本 買取 大阪

タグ

上がるか下がるか

日本列島の上空、広い範囲に停滞している前線のために、各地で大雨が続いています。下鴨納涼古本まつりが開催されているはずの京都市左京区も雨が止みません。昨日の第3日目は全店お休みになりました。そして、今日の第4日目も大雨警報や降り方によっては、開店が危ぶまれることもありそうです。



本来ならば今日から会期後半に入って、益々盛り上がるはずなのですが、お天気には勝てません。前線が上がり切るか、下がるかを待つしかないようです。



台風も困りますが前線も怖いです。各地の方々もお気をつけてください。



豊能郡能勢町の古本買取は池崎書店にお任せください。



豊能郡能勢町の古本出張買い取りサービスは、大阪市全域が地盤の大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にどうかおまかせ下さい。量の多少にかかわらず、お気軽にお電話、メール、FAXなどでご連絡下さい。年中無休。24時間受け付けています。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ もせいぜいご利用ください。お客様のご都合に合わせます。何も捨てないでお見せ下さい。引っ越し整理もお任せ下さい。生前整理や御遺品の整理もさせていただきます。数万冊数千冊単位の大量でも少量でもありがたく、心から大歓迎。店主が責任査定いたします。高価買取月間強力に大絶賛全力推進中。



古本 買取 大阪

タグ

このページの先頭へ